人々が違いを生みます

価値

当社は、人が最も貴重な資産であり、お客様や従業員が成功する組織のバックボーンであることと考えています。当社は以下の価値をガイドとして念頭に置き、電子取引スペースのリーダーであることに努めています。

顧客重視

当社はお客様を尊重し、その存在に価値をおきます。我々は常にお客様からの声に耳をかたむけフィードバックを奨励し、そのニーズを満たすためシステムを改善することに努めています。

多様性

当社は多様性を奨励し、従業員の国籍は3大陸・10カ国以上にわたります。の人々を雇用しています。

テクノロジー

当社は多様な教育や技術的背景を持つ高度な資格の専門家を採用することにより、電子取引空間のリーディングイノベーターになっています。

創造性

当社は創造性が革新を呼ぶと考えています。従業員は、当社のお客様顧客ベースに常に進化する製品を提供するために、既存の枠組みを越えて考えることを奨励しています。

コラボレーション

当社は開放的なコミュニケーション環境およびすべての領域において情報の共有することをサポートしています。従業員は解決策を模索するためにお客様とアイデアを共有し、行動することに努めています。

このサイトについて

クリア·マーケッツ社は、電子取引技術の先駆者、イノベーター、開発者、および運営者です。当社は、その長年にわたる経験を生かし、世界の主要な金融センターに複雑な債券、クレジットデリバティブの電子取引とハイブリッド電子取引システムを構築しています。

当社は日本でのビジネス展開のため、日本経済新聞社グループの株式会社QUICK(クイック)と戦略的パートナーシップ締結しています。株式会社QUICKは日本最大の電子金融情報配信システムを運営しており、リテール・ホールセールス含め5万以上のユーザーに情報端末を提供しています。株式会社QUICKの顧客は、当社の電子取引システムを、高度なセキュリティを持つ株式会社QUICKの専用ネットワークを介して利用できます。

当社の経営陣は金利スワップ市場におき、それまでの音声から電子取引への移行に挑戦した先駆者として知られています。 また、電子取引システムの技術に加え、経営陣は、スワップ市場の発展に重要なリーダーシップを提供し続けて、規制や法的な問題にも精通しています。

当社の経営陣は1996年に金利スワップ電子取引システムを提供するブラックバード社を設立し、1999年には世界初の完全なスワップの電子取引を開始しました。なお、現行システムは2010年からドッド・フランク規制の要件を満たす為、これまでのシステムを全面更改し、開発された第3世代と呼ばれる全く新しいシステムです。

当社は東京、ロンドン、ニューヨーク、及びノースカロライナ州のシャーロットに事務所を構えています。

クリア・マーケッツ社のアドバンテージ

複数のトレーディングプロトコル:

RFQ, CLOB, Click to Trade, Limit/Resting取引 、ロール取引等が利用可能。

マルチアセット:

金利スワップ、金利先物(2016年開始予定)。

グローバルリーチ:

アジア、ヨーロッパ、北米でサービスを提供し、サポートすることが可能。

独立性:

米国のSEFガバナンス基準を満たすため、金融機関などとの資本関係を持たず、独立した事業運営。

インフラの柔軟性:

進化する参加者のニーズおよび規制環境を満たすために機能を適応し、調整する能力。

透明性:実際に取引可能なビッドとオファーで完全に透明な価格設定の提供

設備投資不要:

インフラやサービス導入に追加投資は不要。

利便性:

迅速かつシンプルなオンボーディング。

規制への準拠:

米国CFTC、日本JFSA、英国FCAの規制遵守。

経済効率の高さ:

透明性の高いスワップ価格はビッドオファースプレッドと取引コストを削減。

多言語インタフェース:

日本語、英語。

高機能なセーフガード:

システム上、リスクや危険な操作の回避するツールを含んでいる為、取引の安全性の向上。

統合:

自社システムおよびサードパーティシステムへのアクセス。